夏休みの思い出


コロナ対策をしながらの夏休み親子パン教室。


お子さん達のやる気と元気と笑顔から、たくさんのパワーを頂きました。



パン作りって、子育てと似ている。


粉と水を混ぜてこねたものが時間をかけてパンになっていく。


こねた日の室温、水温、湿度、捏ね上げ温度で発酵の時間や見極めが変わってくる。


それは子ども達1人ひとり個性が違うように、パンも発酵(成長)時間が違ったり、室温、湿度、作る人の手の温度で、生地に触れる強さや丸めのスピードも違ってくる。


その日その時に状態を見ながら判断していく。


同じレシピでも、作る人や環境によって、仕上がりや味が変わってくる。


パン生地と対話するような気持ちで、よく観察し感じ取る。


先日パン教室の先生仲間とオンラインお茶会をしたのですが、パン作りに対しての想いや、大事にしたいことがブレないって本当に大切だなと思いました。


情報が溢れている中、何を優先して取捨選択するか。


それもまた子育てに通じる部分。


日々流されず、自分の軸を確認しながら前を向いていく勇気をもらいました。


そんな仲間達と出会えて繋がれていることに感謝しかありません。
 

パン教室に来て下さる方からも、先生仲間からもいつも支えて頂き、心からありがとうございます☆


そんな事を再確認できた夏休みでした。



レッスンスケジュール


🌈親子パン教室では


♡お子さんにパンやお菓子作りを経験させたいお母さん


♡お子さんとゆっくり手作りする時間を過ごしたいお母さん


♡失敗なく、美味しくて可愛いパンを作ってみたいお母さん


♡材料やレシピを集めるのが面倒なお母さん


🌈自家製天然酵母パン教室では


♡初めて自家製酵母パンにチャレンジする方


♡天然酵母パンだけでなく、麹を使った発酵調味料、ドレッシング、料理も覚えたい方


そんなお母さんやお子さん達と、手作りする喜び、みんなで作業する楽しさ、焼き立てパンを頬張る幸せな時間を共有したいと思っています(^^♪

0コメント

  • 1000 / 1000

きみパン『親子パン教室』『お楽しみパン教室』

『3回セットで自家製酵母パンが焼けるようになる』モニターさん募集中です。 竹炭や麹などの健康食材を使ってお母さん目線で家族に食べさせたいパン、可愛いくて美味しいパンを作っていきます☆☆